(一社)千葉県臨床工学技士会

千葉県臨床工学技士会「調査資料」の利用規程

千葉県臨床工学技士会による調査に関する資料(以下「調査資料」)の会員及び非会員による引用、改変等の適切な利用を進めるため、ここに利用規程を定める。「調査資料」は、千葉県臨床工学技士会の会員のご負担により収集した千葉県臨床工学技士会の所有するデータである。すなわちこれは、技士会会員として、臨床工学技士の資質、地位向上を目的として活用いただくことを意図している。本技士会では透明性を高めるために、会員だけでなく、他県技士会や日本臨床工学技士会に対しても本データを原則的に公開する。しかしながら、広く誰でもが勝手に利用いただくために作成されたものではなく、その誤用を避けるために、以下に定める利用規程に従い有効にご利用いいただきたい。

1) 「調査資料」の内容・図・表をそのままの形での引用し、日本臨床工学技士会及びその関連する学会・研究会などで活用する場合  (その内容が抄録などで出版配布される場合などは、次項にしたがってください)   発表中に、出典を明らかにすれば特に技士会に届けることなく利用できる。
2) 上記の1)に示す以外の場所で活用する場合、またはその内容が抄録などで出版配布される場合   千葉県臨床工学技士会に「調査資料(引用・利用)許可申請書」を申請する。理事会審議を経た上で、会長はその可否を判断し引用許可を与える。尚、発表および発表文中に出典を明らかにする。
3) 「調査資料」の図・表からのデータを使って作図・作表、またはこれに他の資料からのデータを加えて作図・作表し活用する場合   千葉県臨床工学技士会に「調査資料(引用・利用)許可申請書」を申請する。図表の改変に相当するので厳格な理事会審議を経た上で、会長はその可否を判断し利用許可を与える。尚、発表および発表文中に出典を明らかにする。
4) 千葉県臨床工学技士会会誌に記載される「調査資料」の引用  発表文中に、出典を明らかにすれば特に技士会に届けることなく利用できる。
5) 「調査資料」規定に違反した場合  規定を守らずに「調査資料」を引用した場合は、理事会審議を経た上で、会長名をもって違反の事由、ならびに施設名および氏名を公表し戒める。

上記規約に同意した上、調査資料引用・利用許可 申請書を当会事務局へ郵送または、FAXにて送付してください。

審査後、当会事務局より「調査資料」の引用可否を返信いたします。

千葉県臨床工学技士会
会長 内野順司

LinkIcon調査資料引用・利用許可願(pdf.file)

Facebook はじめました。

ページの先頭へ