(一社)千葉県臨床工学技士会

47回機器研修会主催『血液浄化セミナー』が開催されました。

今回は透析患者の下肢末梢動脈疾患管理指導に関わる検査にテーマを絞り、座学およびハンズオンによる講習を企画しました。透析患者の下肢動脈疾患は早期発見治療が重要であり、昨年からは管理指導料が保険収載されました。そこで評価指標となる皮膚還流圧SPPを正しく測定するコツや、装置のメンテナンスについて講習会を開催しました。

国立病院機構千葉東病院 2F 大会議室

平成29年10月29日(日)
12:20~15:40(12:00~受付)

47回機器研修会主催『血液浄化セミナー』プログラム

『PAD(末梢動脈疾患)スクリーニング検査の実際』(60分)

玄々堂君津病院 川上崇志先生
・透析患者特有のPAD病態の実情について
・SPP自動解析アルゴリズムの理解と応用
・SPPの上手な測定方法

『皮膚還流圧測定装置PAD4000の点検を学ぶ』(40分)

・メーカー推奨定期点検の実習を通じて装置動作への理解を深める
(株)カネカ カスタマーセンター


Facebook はじめました。