(一社)千葉県臨床工学技士会

第39回機器研修会主催『不整脈関連セミナー』が開催されました。

プログラム

第1部
各社デバイス関連ハンズオンセミナー 

協力企業:日本メドトロニック株式会社 セント・ジュード・メディカル株式会社
バイオトロニックジャパン株式会社 日本ライフライン株式会社
ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社

第2部

座長 君津中央病院 臨床工学科 芳森 亜希子

教育講演Ⅰ 『デバイス管理の未来を探る』
-遠隔モニタリング・トラブル対応、そしてチーム医療-

講 師 亀田総合病院 循環器内科 部長 
鈴木 誠 先生

教育講演Ⅱ  『ペースメーカチェックのトラブルシュート』

講 師 土居 正弥先生(MED)、沢田 佳祐先生(SJM)大塚 圭祐先生(BOS)、
高倉 誠司先生(LIFE)、相沢 俊祐先生(BIO)

メーカプレゼンⅠ 『冷凍アブレーションカテーテル(Cryoablation)治療』

講 師 日本メドトロニック株式会社  AFソリューションズ事業部
藤井 信吾 先生


ページの先頭へ

お問い合わせはこちらへ
一般社団法人 千葉県臨床工学技士会
〒260-0031
千葉県千葉市新千葉2丁目2番3号
医療法人 緑栄会
三愛記念病院内
TEL:043-246-2271(代表)
043-241-8805(技士会直通)
FAX:043-241-8802

LinkIconXLW04532@nifty.ne.jp