(一社)千葉県臨床工学技士会

第23回千葉県臨床工学技士会研究発表会プログラム


日 時:平成31年3月17日(日)9:55~17:00

会 場:ホテルプラザ菜の花 3階菜の花

09:30 ~ 受付開始

09:55  開会の辞

千葉県臨床工学技士会 会長 渋谷泰史 (東葛クリニック病院)

10:00 ~ 11:00 セッションⅠ(医療機器)

座長 桃井沙理 (千葉メディカルセンター)
宮川直大 (三愛記念病院)


1.「一酸化炭素中毒に対して高気圧酸素治療が奏功した症例-非侵襲的CO-Hb測定装置の有効活用-」

独立行政法人労働者健康安全機構 千葉労災病院 臨床工学部 長見英治


2.「静電容量タッチセンサーを用いた抜針事故予防器具の作成」

鎌取内科 臨床工学部 大屋弘志


3.「心電計内部電池の保守管理」

医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 ME室 山田鈴子


4.「輸液ポンプ機種更新に伴う安全担保」

医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 ME室 渕 雄貴


5.輸液ポンプ機種更新に伴う安全担保~第2報~」

医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 ME室 牧口 慧


6.患者シミュレータの購入に伴う精度調査」

医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 ME室 鎌形照美

11:05 ~ 11:55 セッションⅡ(手術室)

座長 藤田克典 (東京ベイ・浦安市川医療センター)
夛田和弘 (君津中央病院)


7.「Cdsセルを用いたライトガイドケーブルの性能評価の検討」

聖隷佐倉市民病院 臨床工学室 掛谷祐太


8.「局所組織酸素飽和度モニターを用いた遊離皮弁手術における皮弁血流の評価法」

千葉市立海浜病院 臨床工学科 坂本亮太


9.「体外循環症例によるCOP実測値と算出値の比較」

千葉メディカルセンター 臨床工学部 井上貴男


10.「MPS心筋保護注入装置を用いた回路内圧と先端圧の圧力損失」

千葉メディカルセンター 臨床工学部 杉森勇斗


11.「輸血製剤の洗浄による血清遊離ヘモグロビンへの影響」

千葉メディカルセンター 臨床工学部 桃井沙理

12:05 ~ 13:05  ~ ランチョンセミナー ~

~医工連携・産学連携を考える~

司会 井竹康郎 (東葉クリニック東新宿)


「日本臨床工学技士会臨学産連携推進委員会の活動について」

亀田総合病院 医療技術部 ME室
日本臨床工学技士会 臨学産連携推進委員会 関根広介

「千葉県における医工連携施策」

千葉県商工労働部産業振興課 河島幸穂

13:15 ~ 13:55 セッションⅢ(循環・呼吸)

座長 坂本亮太 (千葉市立海浜病院)
江崎龍城 (国保旭中央病院)


12.「血栓性血小板減少性紫斑病に対して、単純血漿交換療法を実施中に急変し、ECPRを導入した一例」

独立行政法人労働者健康安全機構 千葉労災病院 臨床工学部 窪田賢人


13.植込み型除細動器(ICD、CRT-D)のデバイス交換時におけるチェックリストの作成」

医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 ME室 能城康平


14.「市販医療機器管理システムによるペースメーカ管理台帳の運用」

社会福祉法人太陽会 安房地域医療センター 医療技術部 ME室 寺田陽輔


15.「ネーザルハイフロー使用患者のリハビリテーションに伴う院内搬送の経験」

東京女子医科大学 八千代医療センター 臨床工学室 臼見拓真

13:55 ~ 14:45 セッションⅣ(血液浄化)

座長 諏訪友太 (みはま病院)
相原宣彦 (東葛クリニック病院)


16.「原発性マクログロブリン血症に対し置換液として新鮮凍結血漿とアルブミン製剤を併用した単純血漿交換が奏功した症例」

独立行政法人労働者健康安全機構 千葉労災病院 臨床工学部 田口直人


17.「穿刺業務における血液暴露の実態調査」

医療法人 三橋病院 松本崇史


18.「妊娠中に潰瘍性大腸炎が再燃し顆粒球除去療法で寛解した一例」

千葉メディカルセンター 臨床工学部 鈴木千尋


19.「模擬シャントを用いた脱血流量測定」

前田記念腎研究所 茂原クリニック 臨床工学部 束原 遠


20.「多用途血液浄化装置(ACH-∑)新規導入における臨床使用への取り組み」

地方独立行政法人 総合病院国保旭中央病院 診療技術局 臨床工学室 髙岡祐作

14:50 ~ 15:40 セッションⅤ(血液浄化)

座長 西 賢悟 (玄々堂君津病院)
坂本裕紀 (東葉クリニック東新宿)


21.「当院におけるVA管理の取り組み~スマート回診ツールを用いたVA管理について~」

東京ベイ・浦安市川医療センター 臨床工学室 藤田克典


22.「東亜DKK株式会社製ポケット塩素測定計Pocket ColorimeterⅡ(Pocket)の臨床運用での評価」

医療法人社団 誠仁会 みはま病院 渋谷美歩


23.「透析室における急変対応訓練の取り組み」

特定医療法人財団松圓会 東葛クリニック病院 臨床工学部 阿南友規


24.「当会におけるバスキュラーアクセス(VA)の変遷」

医療法人社団 誠仁会 みはま病院 瀧口実希


25.「血液透析患者のBNPに基づいた心不全病態の検証」

東葉クリニック佐原 技士部 石崎 徹

15:40 ~ 16:40 ワークショップ     

~医療機関における災害対策について~

座長 石丸昌志  (みはま病院)
佐久間宏治 (さとうクリニック)

「DMATの災害対策」

 日本医科大学千葉北総病院 庶務課・災害対策室 山内延貴

「千葉県の災害対策」

千葉県健康福祉部 医療整備課 医療体制整備室 松岡澄人

「病院の災害対策」

東邦大学医療センター大森病院 救急・災害統括部 吉原克則

16:40 ~ 17:00 調査委員会アンケート結果報告

佐久間宏治 (さとうクリニック)

17:00 ~ 閉会の辞

千葉県臨床工学技士会 会長 渋谷泰史 (東葛クリニック病院)

LinkIcon第23回プログラム.pdf

参加者へのご案内

◇受付・参加費
1.受付は9:30より会場前にて行います。研究会終了後に懇親会を予定していますので参加 希望者は同時に受付をお願い致します。
2.研究会参加費:会員:3000円  非会員:4000円学生:1000円(学生証の提示をお願い致します)
3.懇親会のご案内研究会終了後17:30より懇親会を行います。会場は、当日にインフォメーション致します。
4.ランチョンセミナーでは弁当を配布致しますが、数に限りがございます。
◇演者・座長の皆様へ
1.スライド受付について演者の方は、受付横にてスライド受付を行いますUSBにてご持参下さい。
2.発表について
パソコンを使用したPCプレゼンテーションにてご自身で操作していただき、発表を行っていただきます。発表の1時間前までには受付を済ませ、演者であることを申し出てください。
3.発表メディアについて
Windows7、PowerPoint2019(2013・2016も対応)がインストールされたパソコンを用意致します。それ以外のバージョンに関しましては事前にご確認のうえ持参下さい。もしもの場合を顧慮してパソコンの持ち込みをお願い致します。
発表7分、質疑応答3分となります。時間厳守にてお願い致します。
*Mac OSの場合は、ノートパソコンの持ち込みのみ対応致します。
 念のためWindows形式に保存したUSBを持ち込み下さい。
*動画をご使用する方は、念のためPC本体をご持参ください。
4.座長の先生へ
担当セッションの開始10分前までに次座長席へお越しください。
演者の発表時間及び討論時間は時間厳守となるよう進行に務めてください。

Facebook はじめました。